作品

20151130

20151202

▲【おさるさん】

申年だしねー。

●  f r o m   b o n d 

stem
▲【自転車おじさん】

自転車のアパレルメーカーさんの
販促物なんかも作ってたりして。

平面のお仕事、ね。

で、
この『自転車おじさん』を描いて
ポスターや値札なんかも
デザインして、っと。

●  f r o m   b o n d 


 

cat

▲【猫さま】

雑誌に掲載した小物の猫。

内容は、うーーん、
忘れた・・・・。

でも、
なんとなーく気に入ってるなぁ、コレ。

だって、
この猫さまときたら、
100点満点のアホ面だもんね、
ぷぷぷ。

●  f r o m   b o n d 


 

sheep

▲【来年の干支】

覚王山の秋祭りで
動物の作品を参道に展示するっていう企画の
お誘いがあったんで、
そんじゃ、ま、
羊かなぁと。

で、
ちょっとキモい羊をコネコネ、と。
ひゃっひゃっひゃ。

●  f r o m   b o n d 


 

curtis

▲【カーティス・メイフィールド】

なんだか、この人形さんたら
柿みたいなので、
柿と一緒にパシャリ、と。

ピーター・バラカンの大好きな
ソウルマンでございまする。

●  f r o m   b o n d 


 

christmas

▲【クリスマス】

docomoのカタログで使用。
なので、
サンタがケータイ持ってるでしょ。

しかし、
クリスマスってワクワクするなぁ、
いくつになっても・・・。

●  f r o m   b o n d 


 

grow

▲【CDジャケット】

千葉銀行のCMソングを唄ってる松本君。
彼から、CDジャケットの依頼を受けて制作。
で、曲のイメージに合わせて、
ねんどの時計や文字を作って、
デザインしてみたのだー。

●  f r o m   b o n d 


 

etc

▲【ETC/イーティーシー】

雑誌掲載用のコマゴマしたモノですな。

etc2

▲【ETC/エトセトラ】

ETCの記事のためのETC(エトセトラ)。
こんな小物がトランクルームに
ごちゃごちゃ溜まっちゃってるのさ・・・。

●  f r o m   b o n d 


 

 

smoky

▲【スモーキー・ロビンソン】

ホントはね、
ぼかぁ、
デトロイトのソウルミュージックって
あんま
好きじゃないんだけど。

でも、
ミラクルズはエエよなぁ。

うむ。

●  f r o m   b o n d 


 

otis

▲【オーティス・レディング】

大好きなオーティスさん。

誕生日が一緒な
オーティスさん。

ええなぁ。
ええわぁ。

●  f r o m   b o n d 


 

aretha

▲【アレサ・フランクリン】

彼女も
ぼくの大好きなソウルシンガー。

飛行機嫌いな彼女だから、
来日してくんないでやんの。

で、
アメリカまで行かないと
ステージ観られないと
きたもんだ。

でも、
いつか、
いつの日か、
この目で
観たいもんだのう。

●  f r o m   b o n d 


 

bb

▲【B・B・キング】

ブルーズ・ボーイ・キングさん。

この方は、
観た!

豊橋のブルーズ・ヘリテージで観た!

20年ほど前、
観た!

ふふふ。

lucille

▲【B・B愛用のギター/ルシール】

B・Bの人形を作るんなら、
このギターは
なるべく忠実に作りたいなぁ、と。

本物は、
べらぼうに重いらしー。
んが、しかーし、
コレは、
べらぼうに軽いらしー。

●  f r o m   b o n d 


 

bass

▲【ランディ・バース】

♬ バース
かっとばーせ
バース

ライトーーへ
レフトへ
ホームラン ♩

のひと。

名古屋の新栄にある
寅キチ「いなちゃん」のお店
居酒屋『きてみや』に
展示してあるのさ。

●  f r o m   b o n d 


 

etta

▲【エタ・ジェームス】

若いときの彼女、ね。

ホントは白いドレスに
しよーかなーと思ったけど、
なんとなーく
ピンクにしてみた。

やっぱ、
白の方が
イメージだったかもなぁ。

●  f r o m   b o n d 


 

arbertking

▲【アルバート・キング】

名曲『悪い星の下に」は
いつ聴いても
ぐぐっとくるでしょーに。

この人形を作ってる最中、
「あぁ、なるへそ!」
って気づいたコトあったのさ。

彼は左利きのギタリストなんだけど、
なんで右利き用の
フライングVを持ってるんだろ?
って思ってたのさ。

たらね、
このギターなら
右でも左でも関係なく
ハイポジションの音、
出せるじゃんね。

なるへそ、ナルヘソ・・・。

●  f r o m   b o n d 


 

robertjohnson

▲【ロバート・ジョンソン】

この人の写真、
ぜんぜん残ってないんだよね。

だから、
有名なLPのジャケットから
この人形を作ったのさ。

でもね、
その写真、
モノクロなんだよね。

だから、
彼が着ていそうなスーツの色と柄を
想像で作ったってわけさ。

それにね、
そのモノクロ写真を
じっくり見てみたら、
なんと、
どーでしょーう、
彼、
右手の親指に
「サムピック」を
つけているじゃありませんかぁ。

ってことで、
サムピック、
人形にも付けてみたのであったー。

●  f r o m   b o n d 


 

johonlee

▲【ジョン・リー・フッカー】

♩ぶんぶんぶんぶーーん

ってな具合に
ジョン・リーの人形。

映画『ブルーズ・ブラザース』にも
出てらっしゃいましたでしょ、
ジョン・リー。

ええなぁ、
ジョン・リー。

●  f r o m   b o n d 


 

irma

▲【アーマ・トーマス】

着色前の状態をパシャリ、っと。

アーマは30年ほど前、
オサレな青山のライブハウスで観た。

すっげーいいライブだった。

ただーーー、
ライブの後半、
彼女、客席に向かって
「ハンカチーフを出してちょうだい
そして、唄にあわせて
頭の上でチーフを振ってちょうだい」
ってなコト、
おっしゃいましてな。

23、4歳のぼかぁ、
ポッケにハンカチなんて
しのばせておりませんでしてな。

ぼくだけさびしく
手を振ってた
なーんて記憶、ありましてな。

名曲『イッツ・レイニング』は
今も、ぼくの
フェバリット・ソングですな。

●  f r o m   b o n d 


 

tv

▲【豚の貯金箱】

TV番組用に作った
『豚の貯金箱』と『鉢』。

むかーし、昔、
イギリスじゃ、
コインが余ったりすると
台所などにある赤い陶土『pygg』の壷なんかに
貯金してたんですと。

で、
それをピギー銀行『pygg bank』 って言ってたんですと。

で、で、
「子豚」っていう意味の『piggy 』 ってのとダブって、
貯金箱に豚さんが使われることが多くなったんですと。

で、で、で、
ふるーい文献を元に
ねんどで再現して欲しいって依頼がきたんで
コレを作ったってわけー。

●  f r o m   b o n d 


 

bepal

▲【ギター弾き】

『森の中でギターを弾いてる人形を』ってな依頼がきて、制作。

ほれほれ、
よく見てみ。

小枝が音符の形しとらっせるでしょーに。

ギター弾いてるおっさんは、
誰ってこたぁなく、
でも、
ちょっと
クラプトンっぽく作ってみたりして。

●  f ro m  b o n d 


 

marvin

▲【マービン・ゲイ】

ワッツ・ゴーイング・オンの
ジャケット見ながら作ったんだけど、
全身が写ってないんで
上半身のみの作品にしてみたのさ。

ま、
たまには
こういうの
イイのかなぁ、と。

●  f r o m   b o n d 


 

jamncho

▲【じゃむんちょ】

ナッチョコとコンビで売られてた
昭和のアイス。

こんなの、
3分で
できちゃったりして。

●  f r o m   b o n d 

 

iphone

▲【スーパーリアル】

ねんどをコネコネばっかりじゃなくって、
こんなんも制作したりして・・・。

雑誌の企画なんかで
よく依頼される仕事なんだけど、
世の中にまだ出る前とか、
架空の商品とかの予想図なーんてのを、
Photoshopでガシガシ描いたりして。

コレ、
写真じゃないよー、
絵だよーーーーだ。

●  f r o m   b o n d 


 

muddy

▲【マディー・ウォーターズ】

このヒト、好きな人
多いなぁ。

もちろん、ぼくも好きだけど。

人形に
どんなギター持たせようか
迷ったんだけど、
テレキャスターしてみましたのさ。

●  f r o m   b o n d 


 

endo

▲【遠藤一彦】

も、ね、
このひとが好きで
大洋ホエールズの応援にも
熱が入ったもんだわさ。

1992年、10月7日。
横浜スタジアムで行われた
遠藤の引退試合。

この日はね、
大洋ホエールズって名前も
最後になった試合でさ。

讀賣戦以外、
閑古鳥がかぁーかぁー鳴きまくりの
横浜スタジアムがさ、
あんぽんたんな大洋ファンで
なんと、超満員でさ。

ぼかぁ、当時、
広告制作会社の社員さんでね。
仕事をぱぱーっとに終わらせて、
会社がある渋谷から
スタジアムのある横浜・関内まで
東横線、根岸線を乗り継いで
大急ぎでかけつけたんだよねー。

スタジアムに着いたのが
5回の表。

んが、しかーし、
この日の主役のエース・遠藤ったら、
初回の1回のみ投げて
降板しちゃっててさ。

最後の勇姿、
見られなかった。
そんな、くやしい思い出があったりして。

でもね、
ぼくにとっちゃ、
今でも彼はヒーローなんだよねー。

●  f r o m   b o n d 


 

作品」への2件のフィードバック

  1. 青山賢治

    はじめまして!
    ブログ拝見しました。

    ブルース、ソウル大好きなので作品見させていただき感動いたしました!!

    こちらの作品を買わせていただくことはできますでしょうか??

    先日、お世話になってるブルースマンが浜松でブルースバーを開いたので開店祝いに差し上げたいのですm(_ _)m

    可能であればジョンリーかエタジェイムスを譲っていただきたいですm(_ _)m

    返信
    1. yorinori 投稿作成者

      青山様

      日頃、コメントをチェックしておらず、
      ゼーーんぜん
      気がつきませんでした。
      申し訳ありません!

      粘土ですが、
      通常、雑誌などの
      掲載を目的として
      制作しているんです。

      そのため、
      売買に関しましては、
      お値段など
      特に設定いない状況です。

      ご予算など
      おありでしたら
      ご相談させてください。

      伊藤

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です